社員インタビュー

驚くほど平等にチャンスが来る

会計事務所を始め、法律事務所や司法書士事務所など各士業事務所の業績アップに貢献。BtoBのWEBマーケティングを得意とし、全国の会計事務所にて新設法人から顧問契約獲得を成功させている。

ライン統括本部 事業開発マネージャー チーフ経営コンサルタント

宮井 亜紗子

ASAKO MIYAI



船井総研を選んだ理由は、自分自身が商品になれるからです。自分が納得したものしか売れない性格なので、決められた商品があったら、すごく葛藤すると思いました。一方で自分が商品だったら、価値がつけば売れるし、価値がないうちは売れません。必死に成長しようと思うから、必然的に成長もします。価値がつけばつくほど、つまり成長すればするほどお客様に喜んでもらえるし稼ぐことができるので本当にやりがいのある仕事だと思います。

 

船井総研は皆が上を向いている会社です。真剣な人を決して馬鹿にしません。むしろ、ガチでやっていない人が恥ずかしくなるほど、皆ががむしゃらに上を目指しています。うちの会社の一番好きなところです!

 

現在は、ご支援先に伺い、どうしたら事務所が良くなるかを一緒に考えています。事務所ごとに問題点は異なるため、集客が苦手な事務所に対しては販促のお手伝いをしますし、営業が苦手な事務所に対しては営業ツールの準備やロールプレイング、営業同行などもします。現場に入りこんで一緒に経営をするつもりでお手伝いをしています。また、中期計画を立てるお手伝いをします。最近では「○年後に5倍、10倍の規模にしたい」などというご依頼をいただき、戦略を立てるところから現場で実行するところまで一緒にやるので、事務所の業績が上がった際の喜びはひとしおです。

 

自分の発信したことが、業界に影響を与えていることを感じたときはやりがいを感じます。例えば、以前は誰もやりたくない仕事と捉えられていたサービスが、実は可能性のあるサービスだということに気づいてもらえ、それが業界でどんどん広がっていったときはゾクゾクします。あとは、先生(※ご支援先)の業績が伸びたときですね。ご支援の帰り道は、嬉しくて、ついニヤけてしまいます。

miyai_02

女性だからという理由で、仕事がしにくいと感じたことはありません。挑戦したいと言えば、応援してくれます。驚くほど平等にチャンスも来ます。むしろ「これやってみる?」とチャンスをもらえる機会が多いぐらい! そういう意味では、自分の可能性を広げたい人や意欲のある方にとっては、本当に働きやすい環境だといえます。

 

でもハンデは感じます、体力的な面だけですが。その分、頭を使って効率よくやる方法を考えればいいですし、うちの男性社員はみんな女性に優しいですからね(笑)。だから、意外とそのハンデも無いかもです。


働く上で大事にしていることは何ですか?
働き続けられるようにすることです。私の仕事は毎月ご支援先にお伺いして、次の仕掛けを考えることなので、体調を崩して休んだりすると、その事務所の一ヶ月の取り組みが止まってしまうことさえあります。継続して安定的な仕事をすることで、先生方にも安心して任せてもらえているのだと思います。
これからのキャリアビジョンを教えてください。
今年リーダーにならせていただきましたが、まだまだここで止まる気はありません。ですが、次はいったん産休に入る予定です。あくまで計画中です(笑)。戻ってきたら、このまま上を目指すのもありですね。でも、新しい分野を開拓するのも楽しみです。戻ったタイミングや状況に応じて、臨機応変に自分のできること、やりたいことをやっていこうと思います。野望はありますよ。やがては船井アジアの社長です(笑)。
これから入ってくる後輩に向けて一言お願いします。
もし、今の環境に物足りないと感じているのなら、船井総研という会社は覗いてみる価値はあると思います。これからは女性が当たり前のように、仕事を通じて自己実現ができる時代です。もっともっと自分の力を試したい。自分がどこまでやれるのか挑戦したいという気持ちを持っている方ならば、本当にやりがいを感じられる会社だと強く思います。船井総研には女性コンサルタントがまだまだ多くありませんが、みんな活き活きと仕事をしていますよ。



その他の社員インタビューを見る