社員インタビュー

とにかく成長できる職場

■ 2014年4月入社(入社時28歳)
■ 現在:オートビジネス支援部 オート人財開発グループ アシスタントコンサルタント
■ 前職:サービス業(経営企画室・スポーツクラブ支配人)

隅屋 彰則

AKINORI SUMIYA



転職を考えるようになったキッカケと、船井総研を選んだ理由を教えてください。
「転職のキッカケ」
前職では経営者を目指す決意で仕事に励んでおりましたが、やむを得ない事由により、その会社で働き続けるか、もう一度転職するかを考える機会がありました。前職での提供するサービス、働く仲間や関わるお客様、どれも素晴らしいものでしたが、一生に一度しかない人生ならもっとチャレンジできる環境を選びたい、そう思い転職を考えるようになりました。

「船井総研を選んだ理由」
前職での「経営企画」での職務、また多くの「経営者」とお付き合いする中で、転職するなら、「経営」や「経営者」に関わる仕事がしてみたいと考えておりました。船井総研は現場第一主義かつ中小企業に特化した経営コンサルティングに魅力を感じて受験することにしました。選考を受ける中で、「明日のグレートカンパニーを創る」という理念や出会うコンサルタントの方々がとても魅力的なこともあり、船井総合研究所で働くことを決めました。
現在の仕事内容を教えてください。
現在の部署は自動車業界に特化したコンサルティングを行うグループに属しており、自動車販売店、整備工場向けに採用・教育コンサルティングを行っております。具体的には、採用計画の策定に始まり、合同説明会や自社説明会の運営サポート、内定者フォロー、新人教育などを行っております。クライアントと共にご縁ある学生を採用できたときの喜びは格別です。
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
「得られる成長」
一言で表現するのは難しく、本当にあらゆる面で成長できるのが船井総研の仕事の魅力です。日々全国出張しますので、体調管理をはじめとした自己管理能力はもちろんのこと、論理的思考力、一言で簡潔にまとめる力、社長目線で考える力、コミュニケーション能力など、コンサルタントとしてのスキル以外にも、社会人としての基礎的なスキルが大きく高まったのは間違いないと思います。あえて一番身についたスキルはと言われれば、船井流でいうと「働き癖」でしょうか。日々、成長すべく仕事に没頭中です。

「やりがいエピソード」
現在の部署では年2回、会員様を対象に繁盛店の視察ツアーを行うのですが、入社して1年でその統括をさせて貰ったことが最も印象的です。経営者層を中心に200名を超える会員様を対象に、統括として、周囲のスタッフを巻き込み協力しながら、企画から当日の運営まで全て担います。責任感とプレッシャーで心が折れそうになることもありましたが、ツアーの終わりに、お客様から「ありがとう」という感想をいただいた時は、達成感と感動で半泣きでしたね。
今後のビジョンについて教えてください。
まずは、現在の部署でリーダーに上がりたいと考えています。人財開発のコンサルタントとしては、船井流をベースにしながらも、誰にも負けない自分独自のフィールドを作りたいと考えています。今後、優秀な人財の確保が益々難しくなっていく中で、隅屋さんにお願いすれば、採用は間違いないと言ってもらえるコンサルタントになりたいですね。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。
船井総研とは、どんな職場ですか?
とにかく成長できる職場です。また、高い志を持ち、仕事が大好きなメンバーが大勢いる職場でもあります。「同根異才」という言葉が船井総研にはありますが、「船井流」という根っこの下、コンサルタントとしてあらゆる分野のプロフェッショナルが揃い活躍しているのが船井総研という会社です。部署が変われば、会社が変わるといっても差し支えないほど、個性的なメンバーが多いですよ。


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

「オフの過ごし方」
休日には日頃行えない家事の他、体を動かしたり、買い物に行ったりしています。自宅から自転車でも10分程で丸の内や銀座に行けるため、サイクリングしながらいろいろなお店を回っています。甘いものが大好きで美味しいお店も多いので、誘惑に負けないよう自粛するのが大変です(笑)。

 

「私のお気に入り」
体のメンテナンスも兼ねて日ごろ、マッサージに通っているのですが、最近は特に「足つぼ専門店」にハマっています。最初はとても痛かったのですが、いつの間にか定期的に通うようになっていました。出張帰りのリフレッシュにはとてもお勧めですよ!

私のお気に入り


その他の社員インタビューを見る