社員インタビュー

同根異才の圧倒的個性派集団

■ 2012年8月入社(入社時32歳)
■ 現在:印刷・広告グループ チームリーダー マーケティングコンサルタント
■ 前職:教育業界(学習塾)

西山 圭

KEI NISHIYAMA



転職を考えるようになったキッカケと、船井総研を選んだ理由を教えてください。
「転職のキッカケ」
「30代をこのまま過ごしていいのか」、「もっと厳しい環境で働きたい」と考えるようになったのがきっかけです。当時、「自分が商品になりたい」という気持ちと、「もっと広い領域でビジネスをしたい」という気持ちが強かったのを覚えています。

「船井総研を選んだ理由」
圧倒的な個性派集団に魅力を感じました。船井流を根底にしている「同根異才」です。
現在の仕事内容を教えてください。
広告会社の業績アップ支援です。新しいビジネスモデルを付加して業績アップをしています。
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
「得られる成長」
コンサルティング会社独特のものの見方、物差しが身につきました。「俯瞰する」とても大切なことだと思います。

「やりがいエピソード」
クライアントの3ヵ年営業戦略プロジェクトで、初めてプロジェクトリーダーを任されとき、社長から言われた一言が今でも印象的です。「西山さん大変だったでしょ! わたしの思いをカタチにしてくれて、ほんとうにありがとう!」その企業は、5ヵ年で成長率178%で推移しています。かなり苦労したプロジェクトだったので、逃げ出さずやり切った分、大きな自信につながりました。
今後のビジョンについて教えてください。
メディア関連のお仕事をすることが多いので、その経営者が集まる、経営研究会を拡大していくことです。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。
船井総研とは、どんな職場ですか?
「仕事の品質、スピード、こだわり」圧倒的にレベルの高い世界です。机上の空論ではない、即時業績アップできるコンサルタント会社です。


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

「オフの過ごし方」
日曜日は意識的に、家族との時間を作っています。森や公園、海など自然の中で遊んでいます。周囲の応援があるからこそなので、必ず子供の行事ごとには参加するようにしています。

 

「私のお気に入り」
船井総研に入社して、周囲の読書量の多さにびっくり。今までどちらかというと読書は苦手だったのですが、月に少なくとも10冊は読むようになりました。最近はお風呂の中で、ファイナンス関係を手当たり次第読んでいます。



その他の社員インタビューを見る