社員インタビュー

経営者と喜びを分かち合う

■ 2012年1月入社(入社時26歳)
■ 現在:士業・金融支援部 社労士グループ グループマネージャー シニア経営コンサルタント
■ 前職:自動車部品メーカー(営業職)

富澤 幸司

KOJI TOMIZAWA



船井総研を選んだ理由を教えてください。
3つ挙げますと、(1)会社好きの人が異常に多かったから。(2)コンサルティング会社の中でも業績アップをテーマにしており、実行支援をモットーにしていたから。(3)選考を受ける過程で船井総研という会社のファンになり、「船井総研のコンサルタントになりたい」と強く思ったから。

※ 右記の本を読むことで働くイメージが持てました。http://amzn.to/1MOzUYB
現在の仕事内容を教えてください。
■ 社労士業界の成長支援コンサルティング(売上アップのための商品づくりから販促・業務改善から採用・マネジメントまで全般の支援)
■ 経営者向け勉強会の企画・運営・管理
■ チーム運営(5人の部下のマネジメント)
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
「得られる成長」
業績アップのためのベースとなるマーケティングの考え方、セミナー営業力、コピーライティング、採用強化……など、経営者のパートナーとなるためのあらゆるスキルが身につきました。また入社3年目でチームを持たせてもらえたおかげで、早くからマネジメントの経験ができ、視点が高くなりました。

「やりがいエピソード」
売上が低迷している社労士事務所のご支援でWEBマーケティングをメインにした販促支援により、売上が5倍になったことですね。自分が実行した成果が目に見え、経営者と一緒になって、喜びを分かち合える瞬間は最高です。
今後のビジョンについて教えてください。
最終的には業界問わず、経営者や社内のコンサルタントにアドバイスができる超一流のコンサルタントになり、一流の方とコラボレーションして世の中にインパクトがある面白い仕事をすることですね。上記を目指す上で、今関わらせて頂いている社労士業界の市場拡大、世の中における地位向上・認知度アップにつながる商品の開発などもしたいと思っています。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。
船井総研とは、どんな職場ですか?
■ 自分がやりたいと思ったことを形にできる自由な会社
■ 環境がとても良いため(上司・同僚・お客様等)、成長スピードがとても早い
■ 仕事のやりがいが充実している


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

「オフの過ごし方」
(1)家族サービス
(2)読書
(3)運動(ランニング)

 

「私のお気に入り」
最近は組織運営の参考になると先輩に勧めて頂いた漫画にハマっています。具体的には『ワンピース』や『ジャイアント・キリング』です。ジャイアント・キリングはサッカー監督が主人公という珍しい設定で勉強になりますね。



その他の社員インタビューを見る