社員インタビュー

永続企業をつくる

■ 2014年8月入社(入社時35歳)
■ 現在:士業・金融支援部 金融グループ チームリーダー チーフ経営コンサルタント
■ 前職:銀行業界(法人渉外 / 法人営業)

文野 成信

NARINOBU FUMINO



転職を考えるようになったキッカケと、船井総研を選んだ理由を教えてください。
「転職のキッカケ」
経営者か経営者側の立場に立つ仕事をしたいという思いがもともとありました。お客様との関係に言い換えると、対外的ではなく、対内的な存在になりたいと強く思っていました。銀行員生活10年の節目を迎える中、エージェントより船井総研という会社がピッタリだという話をもらい、学生時代から知っている会社ということもあり転職を考えました。

「船井総研を選んだ理由」
船井総研を選んだ理由は3つです。
■ 中小企業への業種特化型の独立系コンサルティングで業界No.1の規模であり、優秀な人材、情報が集まっていてよい刺激をうけることができると思った為。
■ 銀行員時代のターゲット(取引先)の売上規模がほぼ一致していた為、自身のキャリアを活かしやすい環境があると思った為。
■ 面接で会った人を通じて、人を大切にする会社だなと思った為。(そのときの直感は間違っていませんでした。)
現在の仕事内容を教えてください。
主な仕事内容は2つです。
■ 事業承継・M&A支援
事業をどの様に引継いでいくのか。「人」「モノ」「金」の観点であらゆる事業承継の選択肢を検討し、税理士・会計士・弁護士・社労士・銀行などの専門家と協議し、ベストな方法をご提示するということをしています。後継者がいるいないにかかわらず売却するという場合は、M&A支援もしています。
■ 財務支援
P/L(売上や利益)の追求のみではなく、B / Sを財務戦略において重要視した支援をしています。資産・負債・資本のバランスを考慮した投資戦略の立案や、キャッシュフローも意識した財務戦略の構築に関する支援をしています。利益はでているが、なぜかお金がたまらない等、経営者が気付かない財務の問題点をみつけ解決していくという内容です。
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
「得られる成長」
入社当初配属された花岡グループ(食品)のマーケティング支援のプロジェクトで、「差別化の8要素」をベースとしたコンサルティングを経験しました。そこから、自身をマーケティングの視点で客観的に分析し、他のビジネスモデルとの差別化を意識し、以下3つを考え抜く癖をつけることができました。
■ お客様に選んでもらえるポイントは何か。
■ 他との差別化の方法は何か。
■ お客様(経営者)と従業員の幸せに繋がるか。

「やりがいエピソード」
転職して初めて受注した事業承継支援案件です。創業140年を超える酒造メーカーへの事業承継対策を実行するプロジェクトでした。経営者一族、会社の財務責任者、地元の税理士、協業する資産税に強い会計事務所の先生との共同で進める中、円滑にプロジェクトが進むよう調整することに試行錯誤の日々でした。結果的に満足して頂き、船井総研の研究会という経営者の集会でご自身の事例を共有いただき、事業承継対策は直ぐにすべきというお言葉を支援先社長より頂いたことは印象深いです。
今後のビジョンについて教えてください。
中小企業向け、業種特化型の事業承継・M&A事業を日本一の事業に発展させることです。ただ単に事業承継やM&Aを支援して終わるのではなく、その後の業績を上げ、かつ、採用や評価制度導入により組織が活性化するところまでできる事業として、業界にインパクトを与えていきたいと思います。結果に多くの素晴らしい永続企業をつくるご支援を通じて、守るべき伝統や技術の承継もできる環境創りができればと思います。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。
船井総研とは、どんな職場ですか?
■ 自由であり、自律した行動を求められる環境です。
■ 部長や役員との距離が近く、従業員(人)を大切にする会社です。
■ 業績をあげる為、経営者と本気で付き合うという想いが強い人が集まっています。
■ ビジネスの立ち上げなど、0から1を立ち上げる思いがあれば、失敗を恐れずに挑戦させてくれる風土があります。


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

「オフの過ごし方」
家族(妻、長男)と公園や温泉に行きます。なるべく完全なオフをつくり、仕事と家族と自分の心のバランスを図ろうとしています。

 

「私のお気に入り」
絵本を読むことです。絵本ナビというサイトで各年齢にあった本を紹介してくれます。3歳の息子によみながら、ストーリーや視覚から子供に何を伝えようとしているのかを考えると、そのシンプルでかつ奥の深い世界に、子供以上にハマっています。


その他の社員インタビューを見る