社員インタビュー

ミッションと考え方に共感

■ 2011年11月入社(入社時32歳)
■ 現在:外食・フードビジネスグループ 外食・フード採用チーム チームリーダー チーフ経営コンサルタント
■ 前職:教育・研修業界(営業マネージャー)

森屋 俊宏

TOSHIHIRO MORIYA



転職を考えるようになったキッカケと、船井総研を選んだ理由を教えてください。
「転職のキッカケ」
前職では、大手企業向けに「研修・教育分野」のサポートをしていました。「研修・教育」という限られた分野では、大手企業をよりよくするための核には触れにくい、ということを痛感したことがキッカケです。全国の企業数の約99%を占める「中小企業向け」に「経営の核」に対するサポートをしたいという思いが強くなっていました。

「船井総研を選んだ理由」
「グレートカンパニーづくり」というミッションに共感したためです。あとは、“人間くさく”・“ドロくさく”・“現場主義”の考え方なため、現場に答えがあり、最終的には現場で業績が決まるというスタンスにも共感しました。
現在の仕事内容を教えてください。
飲食店向けの「採用」「評価賃金制度」「教育」という人的資源管理の分野を専門にしています。全国の飲食店をまわり、経営者・幹部・店長からパートの方まで幅広い人とコミュニケーションをとりながら、よりよい会社づくりのサポートをしています。
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
「得られる成長」
「市場の創造・開拓力」、「マーケティング力の向上」、「人間力の向上」、この3点です。自負になりますが、仕事を通じて成長できたと実感しています。ちなみに、嫁さんにも 「なんか楽しそうだね」と言われ、家庭にも好影響です。

「やりがいエピソード」
ご支援先のお店が火事で全焼してしまい、社長からそのご連絡をいただきました。当初は、全焼した1店舗だけでの経営でした。社長の今までの思いを知っていただけに、自然と涙がでました。その晩はなかなか寝られませんでした。その会社様が今では2店舗出店され、来年には4店舗にする状態になりました。
今後のビジョンについて教えてください。
業界内で名実ともにNo.1の人財開発チームをつくり、飲食業界の労働生産性向上による地位の更なる向上を図ることです。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。船井総研とは、どんな職場ですか?
「もっと成長したい」、「中小企業の経営に好影響を与えたい」、「自分の市場価値を高めたい」という方にはピッタリの環境です。逆に、「今の人間関係が……」、「今の会社のここがダメなんだ……」と、後ろ向きな気持ちの方には向かない環境です。

どの環境に行っても最終的には「己次第」なためです。どの環境に自分自身の身を置くのかも「己次第」。私は前職の会社も大好きでしたし、子供もおりましたので、転職を考えてから約2年、本当に迷いに迷いました。ただ、自分がやりたいことの実現しやすい環境、成長スピードがもっと高そうな環境に身を置くことを決意しました。勇気をもって飛び込んできてください!


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

「オフの過ごし方」
家族4人で遊ぶ。友人との飲み。自己研鑽。

 

「私のお気に入り」
学生時代からストリートダンスをしていますが、今でも自宅で娘と踊ったり、時間がつくれる時は、イベントに参加したりしています(かなりたまにですが……)。ストリートダンスは、私にとって生涯スポーツでして。音にあわせて表現したり、色んな人とコミュニケーションととれたり、やめられないですね。

私のお気に入り


その他の社員インタビューを見る