社員インタビュー

成長が成果に直結する仕事

■ 2012年8月入社(入社時34歳)
■ 現在:ファクトリービジネスグループ チームリーダー チーフ経営コンサルタント
■ 前職:産業機械メーカー・半導体メーカー(営業職)

高野 雄輔

YUSUKE TAKANO



転職を考えるようになったキッカケと、船井総研を選んだ理由を教えてください。
【転職のキッカケ】
新卒で大手重工業メーカーに入社して以来、ずっと営業をしてきましたが、その中でも、もっと面白くて、自分のスキルが上がって、そして、世の中の役に立つ仕事って何だろう? と模索し続けていました。いろいろ考えた結果、経営コンサルタントという職業に辿り着きました。

【船井総研を選んだ理由】
コンサルティング会社に中途入社するということは、これまでの経験を最大限に活かすことが絶対に必要だと考えていました。私は、ずっとメーカーの営業をしてきたので、製造業の営業・マーケティングを行っているコンサルティング会社で絞り込むと、船井総研しかありませんでした。また、創業者の船井幸雄の考えに共感したところも大きな理由でした。
現在の仕事内容を教えてください。
受託型の製造業の企業様に対して、マーケティング・営業を中心にご支援を行っています。最近は国内のみならず、海外進出などのご支援もさせて頂いています。マーケティング・営業のほか、戦略・組織・人事などの分野も携わることで、成長を目指す企業様の力になるべく、日々全国を飛び回っています。
仕事を通じて得られる成長と、最も印象に残るやりがいエピソードを教えてください。
【得られる成長】
経営コンサルティングのスキル、特に製造業のマーケティングの観点では、まだまだやる事はありますが、大きく成長できていると思います。また、仕事に対する姿勢という面でも成長したと思います。仕事をしながら、「どんな価値を相手に提供できているか?」ということをいつも考えています。

【やりがいエピソード】
ある企業様のご支援をしていて、その社長に講演をして頂いたのですが、その中で、「高野さんは外部の人間ではなく、同じ会社の社員として付き合っている」と言われたこと。自分も社長のためにいつも「何かできないか?」と考えていたので、本当にうれしかったです。お付き合いをする経営者の方とこうした接し方ができるのは、コンサルタント冥利につきると思っています。
今後のビジョンについて教えてください。
私のモットーは、「仕事を通じて、人と会社を幸せにする」 です。そのため、製造業の業績アップ専門の経営コンサルタントとして、もっと自分のスキルを上げて、成長していきたいと思っています。コンサルタントとしての成長は、イコール企業様の業績アップに直結します。ですから、これからもそうした良い連鎖を続けていきたいと思っています。
入社を検討している方にメッセージをお願いします。
船井総研とは、どんな職場ですか?
とことん突っ込めば、とても楽しい会社です!


「オフの過ごし方」と「お気に入り」を教えてください!

 

【オフの過ごし方】
買い物をしたり、本屋にぶらっと行ったりすることが多いです。それもよく考えると仕事関連のものが多いかも……。仕事に手を付けなくてよい日は、遠く田舎の方までドライブに行ったりします。

 

【私のお気に入り】
昔からなぜかモノづくりが好き、そして「MADE IN JAPAN」が大好きです。そんなこんなで、気が付けば身の回りの小物は日本製がほとんどです。

私のお気に入り



その他の社員インタビューを見る