人事責任者のメッセージ

プロフィール

株式会社船井総研ホールディングス
小野達郎

昭和62年 株式会社船井総合研究所に新卒入社
平成15年 執行役員に就任
平成19年 取締役執行役員に就任
平成22年 取締役常務執行役員に就任
現在 株式会社船井総研ホールディングス
取締役常務執行役員 人財開発本部本部長


船井流マーケティングを販促分野で確立した第一人者。現場で培った多くの成功事例をルール化したノウハウは、具体的且つ実践的で、どの業界でもすぐに業績アップに直結し、多くのクライアントから高い評価を得ている。またここ数年はメンタルマネジメントの研究に取り組み、社員の意識改革とモチベーションアップの手法を体系化し実践している。

東京経営支援本部の総責任者として、多くのコンサルタントを育てており、部下からの信頼が厚い。現在は、親会社である株式会社船井総研ホールディングスの取締役常務執行役員 兼 人財開発本部本部長。採用・教育・人事の総責任者となる。


プロフェッショナルを目指すあなたに提供できる環境

キャリア採用で入社される方々の転職目的を伺っていると、「自分の才能や能力を使って、企業が抱える課題・問題を解決したい」という意見が非常に多いです。そして、お客様であるクライアント企業の経営改善に貢献することで、自身がイメージする“ありたき姿”(=成功)を手に入れる。そうした想いが強いのだと思います。

我々が、経営のプロフェッショナルを志すあなたのビジョン実現のために提供できる環境としては、大きく3つございます。それは、「人」、「仕事」、「評価」です。


お客様は経営者、
仲間は百戦錬磨のプロコンサルタント

転職をするにあたって、最も大切にしたい軸を一つ挙げるならば、おそらく「人」ではないでしょうか。「誰と仕事をするのか?」。つまり、コンサルティング対象となるお客様と共に働く仲間がどういう人たちなのかが重要となるでしょう。

船井総研のお客様は、その9割以上が経営者です。船井総研のコンサルタントは、実際にクライアント企業に訪問し、経営者に対して直接コンサルティングをします。ほぼ毎日、様々な経営者と膝を突き合わせて仕事をしています。


経営者とサラリーマンとでは、真逆と言っていいほどの違いがあります。経営者は、24時間仕事のことを考え、夢実現に向けた情熱に溢れ、ビジネスパーソンとしての力もあり、人格的にも大変優れた方が多いです。そうした人たちと仕事をすることが、なによりも自分自身の成長にもつながっていくのです。

また、船井総研は、個性豊かで、独自の専門性を有する経営のプロが500名以上集まるコンサルティングファームです。そうした環境に身を置くことが、あなたの人生に大きなプラスの影響をもたらすことになるでしょう。

人生は“人との出会い”で決まります。船井総研は、とりわけ、この“人との出会い”に恵まれた環境なのです。


仕事のやりがいは、
お客様から直接いただく「ありがとう」

船井総研のコンサルタントのやりがいは、なんと言っても、お客様からダイレクトに「ありがとう」と感謝の言葉を言っていただけることに尽きます。クライアント企業の業績が上がったり、会社がよくなったりすると、本当に喜ばれます。これほどまでに喜ばれる仕事は、他にはあまりない気がします。

私のコンサルティング経験の中で、思い出深いお客様に中堅クラスのゴルフチェーン店があります。当時は過去5年間赤字続きで、業績も一向に上がる気配が見えず、経済環境も一層厳しくなり、ライバル企業との競争激化で、苦境に喘いでいました。


そこで、商品戦略の見直しから始まり、現場レベルでは主に売り場改善などを実施、その結果、V字回復を達成させました。そのとき、ご支援先の経営者から「おかげさまで、ようやく光が見えてきました。本当にありがとうございます」と、心から安堵した表情で、感謝されたときは、私も嬉しかったですし、そのときのことは今でも忘れません。

医者が病気の患者を治して感謝されるように、経営に困っている企業を成長軌道に導き、喜ばれる。それこそが、コンサルタント冥利に尽きる瞬間と言えるでしょう。


プロフェッショナルには相応の報酬が必要だ

プロとして働く以上、成果に見合った適正な評価は必要です。船井総研は、創業当時から完全実力主義を貫き、努力して成果を出した人には、適正な評価が与えられ、相応の年収が保障される制度を構築してきました。

もしかすると、自身の成果が年収や賞与にダイレクトに反映される経験に恵まれていない方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん、報酬がすべてではありません。しかし、仕事を通じてアウトプットした成果を適正に評価してもらえるかどうかは、働く上でのモチベーションに大きな影響を与えることは事実でしょう。船井総研はその認識に立ち、成果を出したコンサルタントには、相応の報酬で応えたいと考えています。


最後に

以上、船井総研が経営のプロを志すあなたのビジョン実現のために提供できる環境(「人」、「仕事」、「評価」についてお話してきました。この環境を有意義に使っていただくためにも、ぜひ、「経営コンサルタントになりたい」という強い想いをお持ちの方との出会いを願っています。そうした想いがあれば、コンサルタントとして必要な知識や能力、ノウハウは仕事を通じて身についていくからです。また、それらが身についていく環境が、船井総研にはあります。


あなたのチャレンジを心より楽しみにお待ちしています。